LANケーブルの作り方

電子部品、半導体 通販
SystemGearグループ
会社概要
電子部品、半導体の通販 » LANケーブル » LAN配線キット » LANケーブルの作り方
ログイン/会員情報  |  カートを確認  |  注文/依頼する
LAN配線セットを使ったLANケーブルの作り方

■LANケーブル

LANケーブルの作り方を説明しています。 作成にはLAN配線キットを使用しています。

■ケーブル作成手順

以下の手順にて作成します。

  1. 外皮を切り取り、ケーブルをばらします。
  2. ケーブルばらし、並べ替えします。
  3. プラグに挿入します。
  4. 圧着(カシメ)し、ケーブルチェックをします。

■詳細説明

1.外皮を切り取り、ケーブルをばらします。

ケーブル外皮を切り取り、ひねってある導線を広げ、ペア毎に分けます。(図1)。

皮むき工具
図1.LANケーブルをばらした様子

2.ケーブルの並べ替えます。

表1のように配列順に整列します。(図2)。

表1.LANケーブル配線
  ストレート クロス※
1 白/橙 白/緑
2
3 白/緑 白/橙
4
5 白/青 白/青
6
7 白/茶 白/茶
8

皮むき工具
図2.LANケーブル並べ替え(ストレート配線)

※クロス配線はケーブル片方のみクロス配線です。もう片方はストレート配線です。

3.プラグに挿入します。

余分な部分を切り取り、配列を崩さないようにプラグ(RJ-45コネクタ)に挿入します。

以下の2点に注意してください。

・導線がプラグの先まで届いているか(図3)

・プラグのLANケーブルを固定するツメのところにケーブルの外皮がきているか(図3)

皮むき工具
図3.プラグ(RJ-45コネクタ)への挿入

4.圧着(カシメ)し、ケーブルチェックをします。

プラグが正しく差し込めたことが確認できたら、カシメ工具で圧着します。

カシメ工具にセットする際、差し込んだケーブルがずれないように注意してください。

ケーブルテスターにケーブルを差し込み、正常に結線されているかチェックします。


Copyright(C)2014 SystemGear Direct 株式会社システムギアダイレクト
2014年4月24日 木曜日