フィルムコンデンサ 松尾電機の通販

メーカー型式
システムギアダイレクト
SystemGearグループ
システムギア 会社概要
NCC
松尾電機(NCC) フィルムコンデンサ

ストレートリードで低背寸法実装が可能なタイプ、高密度実装に適したタイプや経年変化が極めて少ないタイプなどの松尾電機(NCC)製フィルムコンデンサ。

掲載していないコンデンサについてもお取り扱い可能ですので、見積依頼を使ってお問合せください。

松尾電機 メーカー型番 
その他のコンデンサ 松尾電機

タンタル固体電解コンデンサ

ポリエチレンテレフタレート(PET)フィルムコンデンサ

はく形

樹脂ディップ

503型フィルムコンデンサ
詳細: 503型フィルムコンデンサ詳細

シリーズ名: 503型

 定格

故障率水準

使用温度範囲

定格電圧

公称静電容量

静電容量許容差

0.5%/1000h(記号N)

-40〜+125℃(85℃を超える場合は電圧軽減)

50、100、200 VDC

0.001〜0.47μF(E6シリーズ

±5%(記号J)、±10%(記号K)

 特長

高信頼性及び優れた諸特性を持ちながらも小形化に成功した製品です。

最近の電子機器の小形化、自動実装化及び高密度化等のニーズに対応した製品です。

1. 電圧軽減により、温度125℃まで使用可能です。

2. ストレートリードで、低背寸法実装が可能です。

3. テーピング包装品による納入が可能です。

4. 電子機器の小形化に適した製品です。

メタライズドフィルム

テープ外装

431型フィルムコンデンサ
詳細: 431型フィルムコンデンサ詳細

シリーズ名: 431型

 定格

故障率水準

使用温度範囲

定格電圧

公称静電容量

静電容量許容差

1%/1000h(記号M)

-40〜+85℃

6200-400-600 VDC

0.015〜10μF(E6シリーズ)

±5%(記号J)、±10%(記号K)

 特長

1. 小形、大容量のコンデンサです。

2. 絶縁抵抗が高く、安定しています。

3. 高信頼性を追求した製品です。

メタライズドフィルム

プラスチックケース

超小型品

553型フィルムコンデンサ
詳細: 553型フィルムコンデンサ詳細

シリーズ名: 553型

 定格

故障率水準

使用温度範囲

定格電圧

公称静電容量

静電容量許容差

1%/1000h(記号M)

-40〜+105℃(85℃を超える場合は電圧軽減)

50VDC、63VDC

0.01〜1μF(E6シリーズ)

±5%(記号J)、±10%(記号K)

 特長

超薄フィルムを用いて、超小形を実現し、高密度実装に適したケース入りメタライズドポリエチレンテレフタレートフィルムコンデンサです。

1. 難燃性の角型ケース及び封口樹脂を採用しています。

2. 高温負荷 85℃、140%×RV印加2000時間に耐えます。

3. 絶縁抵抗が高く安定です。

4. ストレートリードのテーピング包装品による納入が可能です。

ポリフェニレンスルフィド(PPS)フィルムコンデンサ

はく形

樹脂ディップ

801型フィルムコンデンサ
詳細: 801型フィルムコンデンサ詳細

シリーズ名: 801型

 定格

故障率水準

使用温度範囲

定格電圧

公称静電容量

静電容量許容差

非設定(記号A)

-40〜+125℃

50VDC、100VDC、200VDC

0.001〜0.22μF(E6シリーズ)

±2%(記号G)、±5%(記号J)、±10%(記号K)

 特長

誘電体にポリフェニレンスルフィド(PPS)フィルムを採用し、耐熱性、高周波特性のすぐれた製品です。

1. 最高使用温度125℃まで電圧軽減なしで使用できます。

2. 静電容量の温度安定性に優れ、常温に対する容量変化率は±3%以内(−40〜+125℃)です。

3. 高周波までフラットな特性△C±1%以内(100Hz〜100kHz)です。

4. 経年変化が極めて少ないコンデンサです。

5. 車載電装用をはじめ、きびしい環境下でも最適です。

6. 自動挿入に対応したテーピング包装品による納入が可能です。(0.047μFまで)

はく形

樹脂ディップ

802型フィルムコンデンサ
詳細: 802型フィルムコンデンサ詳細

シリーズ名: 802型

 定格

故障率水準

使用温度範囲

定格電圧

公称静電容量

静電容量許容差

非設定(記号A)

-40〜+125℃

50VDC、100VDC、200VDC

0.001〜0.1μF(E6シリーズ)

±2%(記号G)、±5%(記号J)、±10%(記号K)

 特長

801型の諸特性を生かしながら小形化した製品で、体積比率は801型の0.6〜0.8となっております。

801型と同様に誘電体にポリフェニレンスルフィド(PPS)フィルムを採用し、耐熱性、高周波特性のすぐれた製品です。

1. 最高使用温度125℃まで電圧軽減なしで使用できます。

2. 静電容量の温度安定性に優れ、常温に対する容量変化率は±3%以内(−40〜+125℃)です。

3. 高周波までフラットな特性△C±1%以内(100Hz〜100kHz)です。

4. 経年変化が極めて少ないコンデンサです。

5. 車載電装用をはじめ、きびしい環境下でも最適です。

6. 自動挿入に対応したテーピング包装品による納入が可能です。

2021年12月 6日 月曜日